<タイヤの点検2>
溝の深さは充分ですか?

「すり減ったタイヤで走行すると・・・」
特に雨の日の高速道路などでは、タイヤと路面の水をかき出す力が弱くなり水の圧力でタイヤが浮く状態になることで、ハンドルやブレーキが効かなくなるハイドロプレーニング現象が発生。

「対策」
走行前にタイヤの溝をチェックしましょう。残り溝が1.6ミリになる目安としてスリップサインを設けています。スリップサインが一箇所でも出ると使用してはいけないことが法律で定められています。



お問い合わせ・・・
電話:0278-24-5722
メール:info@mjweb.co.jp

戻る